2004年09月30日

毛を下さ〜いч(゚д゚ч)

いや、髪の毛の事ではないんですが・・・w

先月始めに、うちのペットだったウサギ
うさたん(BlogPetと同じ名前)」が亡くなり、
動物と暮らす事の楽しさと、失った時の寂しさ
の狭間で、当分動物は飼えないだろうという
結論に達していたはずだったんです。

しかし、最近の我が家はやけに動物と接する
機会が多い気がするんですよ。

特に、先日北見に行った時は、まさに犬三昧

色んな種類の犬が横にいて、
ずっと撫でていた様に思います。
と言うか、子供動物にやけに好かれるんです。
昔っから

で、特に撫で心地No.1なのが「うさぎ」!
そう、うさぎが撫でたくて仕方なくなってるんです。

もう飼わないと決めていただけに、

禁断症状

のひどい事(T_T)

毎晩「うさたん」を思い出して枕を濡らしています。
(↑本当に泣いてはいないですよ。恥ずかしいから。)

あー、うさたん2世(?)を飼うべきなのか?

勝手に買って帰ったら怒られるだろうしなー。
毛触りを楽しみたいよ〜。
辛いよ〜(ρ_;)
posted by co-ar at 15:00| ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | うさぎづくし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
先日は、Tバックありがとうございました。
毛ですか。
禁断症状(でっかく強調)ですか。
私には、ちょっとよくわからないフェティズムですが、そういう人もいるんですね。
しみじみ。

ところでco-arさん。
お名前はなんとお読みするのですか?
コアラ?(奥さんは「じゆんこ」?)
コーラ?(姓は「コカ」?「ペプシ」?)
シーオー棒エーアール?
Posted by ゆず at 2004年09月30日 23:57
コメントありがとうございます。
うさぎフェチなんでしょうか?
確かに昨日の夕方、ふらっとペットショップに立ち寄り、30分以上"こうさぎ"を凝視している自分がいました。
(↑風邪のせいで変なんです)
つぶらな瞳に胸キュン(古っ)になっておりました。
数日中に買ってしまいそうな予感がします(^^;)

ニックネームですが、「コアー」と呼びます。

心臓をくるむ様に這って、心臓に栄養を送っている血管を「冠状動脈」と言いまして、医学用語で、「Coronary Artery(コロナリーアーテリー)」とよびます。
長いんで、それを短くして「co-ar」と書いているんです。

初めて就いた仕事で、1番深く係わっていたのが「心臓手術」で、
特に「冠状動脈再建術(CABG)」(ACバイパスとも呼びます)のビーティング(心臓を止めないでする心臓手術)が得意だったからってのと、

人を動かしているのは心臓。
心臓を動かしているのは血液。
血液を心臓に送っているのは「冠状動脈」。
音楽が好きで、音楽の専門学校に行った自分としては、音楽は「血液」の様なもの。
そして元作詞家兼ベーシストの自分は、人の心臓(ハート)に「音楽」という「血液」を送る存在でありたかったからってのも、この名前をつけた理由です。

すみません。長くなっちゃいました。
今後ともヨロシク願います。
Posted by co-ar at 2004年10月01日 09:39
(・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

立派な由来があるのですねー。
それなのに、モンキッキの元相棒や、炭酸飲料と間違えてごめんなさい。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪
Posted by ゆず at 2004年10月02日 11:59
はじめまして。トラバありがとうございました。
タイトルを見た瞬間、ハ○おやじを連想しました(笑)
撫で心地No.1なのが「うさぎ」!←同感です♪

実は飼っていたウサギを亡くした経験が2回ほどあります・・・。
ペットロスに陥り、もう2度とウサギを飼わないと心に決めたのですが、悲しみを癒してくれるのは、やっぱりウサギしかいませんでした〜。

ウサギって可愛いし見てるだけで癒されますよね♪
co-arさんも、もう一度ウサギさんをお迎えしてはいかがでしょうか?(^^)v

長文になってしまいました。すみませんm(_ _)m
Posted by usa-uri at 2004年10月04日 21:04
usa-uriさん、いらっしゃーい。

えぇ、実はもう、一目惚れ中の"こうさぎ"(←生後2ヶ月)
がいて、買おうかどうか悩んでいる最中なんです。

前のうさぎが亡くなって、一式片付けてしまったもので
受け入れる準備が済んでいないんですよ。

あと、妻がまだ「次へ」とは入れ替わっていない
部分もあり、現在一旦停止中(T_T)

ミニウサギなんですが、約1万円するってのも
ネックの1つ。エサ等も1式揃えると、
初期費用で2万は予算しないと・・・

いやぁ、でもあの触り心地の為なら2万くらい・・・
悩みますわ〜
Posted by co-ar at 2004年10月05日 08:53
トラックバックありがとうございます〜
うさぎの撫で心地はほんときもちよいですよね♪

いま"うさたん2世"考え中なのですね…
(呼び捨てごめんなさい)
こればっかりは出会いですよね。
奥さんもそのこうさぎちゃんにあってみたら
案外すんなり決まるかも??

私は一目ぼれで決めてしまい、
後でうさぎの飼い方を勉強したという
ダメダメ飼い主でした…
Posted by NORI at 2004年10月05日 22:51
NORIさん、どうもですm(_ _)m

実は、うちの妻も息子も、一緒にこうさぎを見ているんです。
で、妻はグッとこらえている様なんです。
また月に帰ってしまった時の事が忘れられない様で・・・
息子は私と一緒に欲しがっていますが。

昨日の晩、妻と一緒にusa-uriさんの"うりちゃん"の写真を見たのですが、楽しかった反面、"うさたん"を思い出して辛かった様です。

困りました(T_T)

ちなみに、うさぎをナデナデしていると、細長く潰れた感じになるのを、うちでは「うさマグナム」と呼んでいましたw。
Posted by co-ar at 2004年10月06日 09:48
トラックバックありがとうございます。
禁断症状、、なのですね。
ほんと、そういうときに限ってきっと
いろんな動物に目がいってしまうし
出会ってしまうのですよね。
タイトルに、思わず笑ってしまいました。

うちはもぐを飼っているにもかかわらず
ペットショップでうさぎをついつい見てしまい、ときどきアイフル状態になっています。
Posted by もぐのまま at 2004年10月10日 11:22
もぐのままさん>
ご来店(?)ありがと〜
今日もペットショップへこうさぎを見に行きます(^_^;)
衝動買いしてしまう可能性が・・・
Posted by co-ar at 2004年10月10日 11:37
トラックバックありがとうございます。
(ブログをはじめたばかりでトラックバックの意味がまだわかっていません。)
うさたん飼っていたのですね。
今までいたものが急にいなくなるって
とっても悲しいことですよね(>_<)
でも、気になる子ウサギがいるとか・・・。
ぜひ、飼って下さい♪(無責任なこといってごめんなさい)私は今のウサギたちを飼うときに本当は1匹買う予定がかわいさに
負けて2匹飼う事になりました。お世話は
大変だけど、かわいさも2倍ですよ(^○^)
よかったら、うちのうさぎたちのブログを見てください。奥様の気持ちも変わるかも・・・。ちなみにミニウサギって1万円もするんですか?うちのうさぎは雑種ですが今ならお買い得の1,980円でした。雑種のせいか病気もせず元気ですよ。
Posted by cloud_sugar at 2004年10月10日 15:03
cloud_sugarさん、ようこそ!

そうですよね、雑種のほうが強いのはわかっているのですが、
大きくならないうさぎが欲しくて、どうしても
ミニウサギ(正式にはドワーフラビット)を見てしまうバカな僕です。

ちなみに北海道旭川市だと、輸送費が掛かっているのか(?)
雑種でも最低3000円からです(T_T)
Posted by co-ar at 2004年10月10日 15:25
こんにちは!
コメント、TB、有難うございます♪

ワタシはウサ飼いになって、まだ日が浅いんですが、
やっぱり、ウチのがいなくなってしまったら・・・
って考えるだけで寂しい気持ちになります。。。
ワタシも禁断症状、確実です!
是非、またウサ飼いさんに戻ったら、
御連絡くださいね♪

Posted by ♪みかふぁく♪ at 2004年10月10日 17:32
♪みかふぁく♪さん、ようこそお越しやす。
hanaちゃんを見てるとかわいがっているのが手に取る様にわかりますよ。

ロップも良いですよね〜。
・・・でも高いですよね(^_^;)

とりあえず今日は決戦の日(妻とうさぎ購入交渉の件)です。
妻もメロメロになる様なうさぎに会えれば良いのですが・・・

p.s. 先日のこうさぎも含めて、もう一度見てきます!
Posted by co-ar at 2004年10月10日 17:42
はじめまして、トラックバックありがとうございます。
うさぎかわいいですよ。だっこは嫌いみたいですが、足の周りをうさぎジャンプでくるくる回るので愛らしいですよ。

ちなみに私のリボンはホ−ムセンタ−コ−ナンで9800円でした(^_^;)
Posted by yamamotoribbon at 2004年10月10日 18:12
yamamotoribbonさん、いらっしゃいまし〜

>だっこ嫌い
Σ( ̄A ̄;;)それはマズイ・・・
うちの「故うさたん」もだっこ嫌いだったのですが、後から"だっこ"する事でしか、ウサギの内臓疾患は分からないと知りました。

うさぎって、痛みを他の動物に知られない様に我慢する(自然界ではそれが狙われる要因になる為)生き物で、一緒に暮らし、安心している相手にも本能で痛みを隠すらしいです。

ですから、ぐったりしてる?って思った時はもう手遅れになってる場合がほとんど。
でも、だっこして、定期的にお腹をもみもみしていれば、そんな病気にも気付けるっていうのが、抱っこが必要な訳だそうで・・・

と言う事で、だっこは少しずつ慣らすしかないみたい。
捕まえてだっこじゃなく、自分の近くに離して、自然に膝の上にのせるのがコツらしいです。
試してみてね!
Posted by co-ar at 2004年10月10日 18:27
トラックバックありがとうございました。このようなサービスがあるのは知りませんでした。(恥ずかしながら)
お気持ち、とても良く判ります。しかしながら縁がるならばまた是非是非新しいうさぎさんをお迎えになられたらいかかでしようか?少しづつではありますがその傷は癒され、それは昔のうさぎさんとのあたたかい思い出に変わってゆくと思われます。そして新しいうさぎさんとの笑いある楽しい未来。素敵ではないですか!かわいいうさぎさんとの出会い心からお祈りしております。
Posted by mimidobutsu2 at 2004年10月10日 23:02
トラックバックありがとうございました。
愛うさちゃんを亡くされたのですね。。。
是非是非またうさぎを飼ってほしいです。
ミニうさぎと純血種、どちらが強いということはありません。
ミニうさぎで生き残っている子が強い子ばかりで弱い子は小さい時に亡くなってしまうからです。
うさちゃんは何歳だったのですか?
また気持ちが落ち着かれたら教えて下さいね。
北海道のうさぎの輸送費は特に高いとは思いません。
私は東京でも九州でも北海道でも飛行機で送ることがありますがどこでも2000円以下です。
Posted by さゆり at 2004年10月11日 00:39
mimidobutsu2さん>
お越し頂き、ありがとうございます。
今日うさぎを買っては来ませんでしたが、"うさたん2世"を購入する事は、ほぼ決定しました。
とりあえず、受け入れる環境を整えてからになります。
うさたんが亡くなって2ヶ月。
なかなか気持ちは振り切れなかったものの、本日、最新の飼育本を購入し、1から勉強のし直しです。
みなさん、ありがとうございました。

さゆりさん>
輸送費は変わらないんですね!ビックリ。
なぜ旭川は高いんでしょ?より一層不思議になりました。
きっと、購入できるお店が減ったからでしょうね。怖い怖い。

"故うさたん"は6歳でしたので、寿命だとは聞きました。
しかし、実際のところ、今年の異常気象のあの暑さに耐えられなかったと言うのが事実です。
亡くなる前日の晩、やけに甘えてきて「どうした〜?」ってかまっていて、妻が暑そうだから凍らせたペットボトルを置いてあげたんですが、次の日の早朝、そのペットボトルを抱きしめる様に固くなっていました。
まだほんのり温かく、死後硬直が始まったばかりでした。
どうやら子宮の病気にもかかっていたようだったので、暑さ・病気が原因。
でも、それをどうしてあげる事も出来なかったのは飼い主である自分の失態。
昔の仕事柄、人間や動物の体の仕組みに詳しい事だったり、たくさん調べたからこそ、動物による習性の違いに自信があったと言う「おごり」が、"うさたん"を死に追いやってしまったと、今でも思っています。
この失敗から学んだ多くの事を、次にうちに来てくれるうさぎの為に役立て、"うさたん"の分までかわいがってあげられたらと思っております。
また、亡き日の"うさたん"の様に犬みたいにペロペロ舐められるのも悪くないと、今"うさたん"との日々を懐かしんでおります。
Posted by co-ar at 2004年10月11日 02:08
はじめまして^^
トラックバックありがとうございます。
うさたん二世を迎えることになったのですね。
私は以前ネコ派だったのですが、すっかりうさぎにハマっています。うさぎって見ているだけで、ほんわかした気持ちになるのは不思議です。
またうさライフを楽しんで下さいね ̄(=∵=) ̄
Posted by りら at 2004年10月11日 17:24
りらさん>
ようこそ!いらっしゃいませ〜
お陰様で妻も飼う方に向かいつつあります。
まずは準備から。
"故うさたん"の臭いがついた物で迎えるのは難しいと思われるので、臭いの付き易い物は、再度購入し直しです。
臭いの消える物は、脱臭かな?
最近になって増えてきたグッズもあるので、そう言った物も物色に。
まだ新しいうさぎは来ていないものの、そんな行為も楽しく、早く準備が終わればと、うずうずしている毎日です。
Posted by co-ar at 2004年10月11日 17:41
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
うさたんは幸せ者ですね。お別れをこんなに淋しんでくれる家族がいて。
私は、まだうさぎさんと死に別れた事が無いので、なんと言ってあげたらよいか分かりませんが、ゆっくりと良い出会いがある事を祈ってます。
Posted by gunkata at 2004年10月13日 16:44
はじめまして!
トラックバックありがとうございます。
実はうちのみぃたんも2代目なんです。

1代目の子がいなくなってから数日後、ウサギのいない不自然さに耐えられなくて、ペットショップへ出掛けたところ、みぃたんに出会いました。
もうウサギなしの生活は考えられないです。

co-arさんもうさたん2世を探しているのですね。
運命のうさちゃんはどこかで待っていると思うので早く見つけ出してあげてくださいね☆
Posted by ehon8 at 2004年10月15日 03:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/703387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。